看護師求人準夜勤.com (準夜勤でお仕事できる病院求人情報)

メニュー

面接時の思い出

他のお仕事話

病院でのこと

リンク集

運営者情報

看護師の準夜勤について

日勤と深夜勤のちょうど間の時間で働くことを準夜勤と言います。
準夜勤といってもするお仕事は変わりません。
時間を調整することで自分の時間も作れるので
準夜勤として病院で働きたい方は当サイトをチェックして下さい!!

看護師の準夜勤についてもっと詳しく知ろう

看護師の求人を探す際には勤務時間をよく見極めておく必要があります。看護師の勤務時間といえばまず日勤と夜勤が連想されますが、シフトの内容によってはもうひとつ、準夜勤という形態も存在します。求人情報に掲載されている「夜勤」は通常この準夜勤と深夜勤を合わせたものを指しています。

準夜勤とは深夜勤のように夜中にわたって勤務するのではなく、夕方から深夜にさしかかる頃までを勤務時間としている形態です。この形式は通常、3交代制のシフトを敷いている医療機関で導入されています。24時間体制の医療機関の場合、日勤と夜勤の2種類だけだと12時間ずつ、あるいは当直が必要になるなど看護師の負担が大きくなります。そのため1日を3つに分割し、それぞれ8時間勤務にすることで対処しているのです。準夜勤はいわば日勤と深夜勤の橋渡しをする役割を担うことになります。

日勤が終わる夕方ごろから勤務が始まり、深夜勤に引き継ぐまで働く準夜勤。深夜勤ほど生活のリズムが狂いやすいわけではなく、また日勤に比べて時間の都合がつけやすい点から希望する看護師も多いのです。また、パート・アルバイトで募集しているケースも多く、家事や育児と両立しながら働きたいという人も向いている就業時間といえるかもしれません。

準夜勤に限定して募集をしている求人はそれほど多くないかもしれませんが、求人探しのひとつの選択肢として憶えておいて損はないでしょう。自分のライフスタイルに合っていると思う人は条件を準夜勤に絞ってみてはいかがでしょうか。

派遣のメリットとデメリット

"派遣は自分の好きな仕事ができるというメリットがある反面、不安定というデメリット...


派遣のデメリット

"私は以前、とある人材会社に登録をして、派遣で仕事をしていました。 その派遣先の...


病院は医者次第

"病院も、レストランと変わらないところがあると思うのです。料理がいくらおいしいレ...


病院で本名を呼ばないで欲しい

"以前から仕事で座りすぎていたためか、最近は整形外科のお世話になることが増えてき...


似たような病状の患者を同室にしてほしい

"10代の息子が内臓疾患で入院した時に感じたことです。 大きな病気でもなく、病状...