看護師求人準夜勤.com (準夜勤でお仕事できる病院求人情報)

メニュー

面接時の思い出

他のお仕事話

病院でのこと

リンク集

運営者情報

似たような病状の患者を同室にしてほしい

"10代の息子が内臓疾患で入院した時に感じたことです。
大きな病気でもなく、病状も軽かったので
6人部屋に入院することになりました。
部屋は、息子を入れて満室でしたが
他の患者さんは全て70歳以上と思われるお年寄りばかり。
そうでなくても絶対安静で退屈だから
入院中に同室の友達でもできればいいな…と期待していた息子は
少しがっかりした様子でしたが、まあそれは仕方のないことです。

問題は、その患者さんたちがほぼ全員、ガンや糖尿病などの
深刻な病気で入院しておられたということ。
カーテンで仕切られた周りのブースから聞こえてくる会話は
若い息子には気が滅入るものばかり。
しかも、食事中に大きな咀嚼音を建てたり
食べながら痰を吐いたり、
挙句の果てには食事の時間なのにポータブルトイレで排泄をする人まで…。

仕方のないことだから、と我慢していた息子も
ストレスが限界にきて、病状が悪化しそうだから退院したいと必死で訴えてきました。

同室の患者さんたちを責めるつもりは全くありません。
でも、できることなら似たような病状の患者を同室に集めるなどの配慮がほしいと思いました。"