看護師求人準夜勤.com (準夜勤でお仕事できる病院求人情報)

メニュー

面接時の思い出

他のお仕事話

病院でのこと

リンク集

運営者情報

準夜勤の仕事内容

看護師の求人情報の中には準夜勤での勤務で募集しているものもあります。日勤と深夜勤のちょうど間の時間帯で働くことになる準夜勤。具体的にはどのような仕事を行うのでしょうか。

とくに準夜勤だから特別にやらなければならない仕事というはありません。しかし3交代制のシフトをしている形になりますから、業務がスムーズに引き継がれるための作業が求められます。基本的には職場についたら、まず患者全員の情報収集を行います。そのうえで全体の申し送りが行われ、日勤の看護師から患者の申し送りを受け、担当の患者が割り当てられるのです。

そして担当の患者のもと訪れ、状況を確認し、必要なケアやリハビリのサポート、治療などを行うこともあります。準夜勤の特徴としては手術を終えたばかりの患者が担当するケースが多い点が挙げられるでしょう。その場合は医師の指示に従い、適切な処置や検査などを行うことになります。

もうひとつ準夜勤の仕事の特徴としては消灯を担当する点でしょう。その間に患者の状態を確認し、必要な物品の補充や環境の整備、患者の状態の記録などを行うことになります。そして最終的に深夜勤の看護師に申し送りを行い、引き継ぎを行ったうえで終了となります。

準夜勤では適切かつ迅速な対応が求められるといわれています。昼間治療を受けた患者の適切なケア、夜を無事に過ごすことができるための準備などが大きな役割となるでしょう。準夜勤看護師の求人情報を探す際にはこうした仕事内容や特徴も頭に入れておきたいところです。