看護師求人準夜勤.com (準夜勤でお仕事できる病院求人情報)

メニュー

面接時の思い出

他のお仕事話

病院でのこと

リンク集

運営者情報

準夜勤の看護師と手当

看護師の求人情報をチェックする上で重要なポイントとなるのが給料です。とくに夜勤を担当した際に受け取れる手当は就職先を決める上で大きな判断材料となるでしょう。では準夜勤の場合はどの程度の手当てを受け取ることができるのでしょうか。

夕方から深夜に入る時間帯まで勤務することになる準夜勤。夜勤の一種となりますから当然夜勤手当が発生します。ただ、深夜勤に比べると若干金額が低くなります。具体的な金額は各医療機関によって異なってきますが、深夜勤が平均で4000〜5000円程度なのに対し、準夜勤は平均で3000〜4000円程度となります。

手当がどの程度受け取れるかによって収入が大きく変わってきます。準夜勤の場合は具体的に何時から何時まで働くのかによっても金額に違いが出てくるので注意が必要です。たとえば午後10時以降の場合は深夜扱いとなりますから、それ以降にどれだけ勤務時間が含まれるかによって金額に違いがでてきます。この点も踏まえたうえで準夜勤の手当と1日の収入、そして勤務時間をチェックしていくとよいでしょう。

もちろん、給料だけで判断するのは注意が必要ですが、就職先を見つける上でひとつの目安となるでしょう。また、都市部か地方かによっても手当が異なってくる傾向が見られ、基本的には都市部の方が金額が高い傾向が見られています。そのほか仕事がどれだけ忙しいか、急性の患者が多い環境かどうかなどでも手当の金額は変わってきます。実際の業務内容や就業環境を踏まえた上で総合的な判断が求められるでしょう。